コツコツ?一発?ウサギと亀とどちらのタイプが好みですか?

みなさんウサギと亀の話はご存知だと思います。

足は速くてもその速さに慢心し

油断して休み休み進んでいたうさぎが

少しずつゆっくりでも着々と歩き続けていた亀に

最終的に追いぬかれてしまう話でした。

ウサギと亀の逸話ではコツコツ続けることの大切さを教えてくれています。

 

資産運用に知識は大切ですが、運用のスタイルはもっと大切です。

運用のスタイルとは時間に対する考え方です。

時間とリスクは相反する要素です。

時間を長く取ればリスクは低減していき安全に運用できますが、

時間を短く取ればリスクは大きくなっていきます。

10年で元金を倍にしようとするとローリスクローリターンで実現可能ですが

1年で元金を倍にしようとするとハイリスクハイリターンで

ややもすれば元金すら失ってしまう恐れがあります。

 

複利で年間8%利回りを得られれば、10年で元金は倍になります。

資産ポートフォリオの基礎に積立での資産運用をオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です