クラウドファンディング

クラウドファンディングとは、以下のサービスの事です。

– インターネットを利用して

– 不特定多数の人から

– 比較的低額の資金を集める

大衆(crowd)と財政的支援(funding)を組み合わせた造語です。

ソーシャルファンディングとも呼ばれています。

金商法改正

金融庁は金融商品取引法を改正して、インターネットを使った未上場株への投資の勧誘を解禁します。(2015年春施行を目指しています)

スタートするのは、ネットを通じて不特定多数の投資家から小口の出資を募る、「株式型クラウドファンディング」と呼ぶ手法です。

未上場株に対する投資の勧誘はそのリスクの高さから、日本証券業協会の自主規制で原則禁止をしていました。

しかしベンチャー投資に対して、個人資産を活用するために1人50万円を上限に解禁することになりました。

★☆ クラウドファンディングの種類 ☆★

次の3つの種類があります。

① 「寄付型」:リターンを一切求めないタイプ(提供者への見返りなし)

② 「購入型」:金銭以外のリターンがあるタイプ(作品やイベント招待など)

③ 「投資型」:金銭的リターンを想定するタイプ(事業が成功すれば、金銭的なリターンがある)

今回の金商法の規制緩和は、③の「投資型クラウドファンディング」の普及を目指しています。

数年後には、ベンチャー企業の資金調達の中心手段になると予想しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です